読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんぼろぐ

ミニマリスト目指し、モノレビューするブログ

【使ってみた】Canon EOS Kiss X5【レビュー】

カメラ 使ってみた

f:id:tombownomegane:20170223004400j:plain


子どもが生まれしばらく経ち、成長の姿を綺麗な写真で残してあげたいなと思うようになりました。


そんなこんなでデジタル一眼レフカメラを購入したのですが、あまり詳しいことは分からなかったので、当時発色が良いと評判で使っていたCanonのプリンタから、Canon製の一眼レフを買いました。


いわゆる「エントリー機」なのですが、取り回しもよく満足しているので、今回使って見た感想をまとめようと思います。

 

 

プロっぽい背景がボケた写真が簡単に撮れる

一眼レフならではですが、ピントをある一定のものに合わせることで、背景をボカした写真が撮れます。
これが非常にプロっぽい。そしてお手軽。

 

f:id:tombownomegane:20170223004405j:plain
こんな写真が撮れるのでテンションが上がります。

※シェービングジェルじゃんというツッコミはなしで 笑

 

 

f:id:tombownomegane:20170213222921j:plain
この写真もスマホカメラとは違う。

一眼レフで撮ると「奥行き」が出るように思います。
これはびっくりしました。

 

レンズを変えると画質を落とさずにズームで撮れる

これは衝撃でした。
スマホコンデジで撮影すると、ある一定を超えてズームすると画質が劇的に落ちます。
そういうものだと思っていたのですが、あれはレンズの性能以上にズームするから落ちるんですね。


その点、一眼レフはスマホコンデジと比較にならないほど遠くからでも鮮明に撮れます。

寄りたいけど寄れないときなんかはとっても便利です。

 

 

シャッタースピードが速い。

これ、すっごく気持ちいいです。

普通は「シャッターのボタン押す→間がある→写真撮影される」という感じですが、一眼レフは「シャッターのボタンを押す→写真が撮影される」という感じで、気持ちよく撮影できます。

シャッタースピードが速いので、ブレにくく、そこもよい感じです。


 

重くて携帯性には欠ける。

一眼レフはそれなりに大きくて、重いので携帯性には欠けるのが弱点かなと。

 鞄にしまって必要なときに出すようにすると、パッと出してサッと撮るはできないです。
かといって、ネックストラップで常に首から下げているとそれはそれで邪魔です。

素敵なカメラバッグで運用するのが一番な気がします。

 

 

レンズの付け替えや持ち運びは大変。

ズームしても画質は落ちませんが、場面によってレンズを変えたほうが綺麗にとれるのでレンズを常日頃から持ち歩く必要があります。
また付け替えるときはホコリが入らないように留意しないといけません。


とんぼは単焦点、ユーティリティ、望遠の三つのレンズを持っていますが、基本は単焦点、気軽に付け替えができなさそうな場面ではユーティリティを使っている感じです。


 

レンズカバーをなくしがちになる

基本的にはレンズの保護のためにレンズカバーをして、撮影時に外す感じになりますが、これが非常になくしやすい。
大抵は、ズボンのポケットに入れたりするのですが、どうしてもなくしがちになってしまいます。

 

まとめ

とんぼ's評価★★★★

 

満足ポイント

・被写体にピントが合って、背景がボケる一眼レフならではの素敵写真が撮れる。

・レンズを変えることによって、ズームしても画質が落ちない。

シャッタースピードが速く、写真がブレにくい。

 

 不満ポイント

・それなりに重くて携帯性に欠ける。

・レンズの付け替えや持ち運びは大変。

・レンズカバーの取り扱いが意外に面倒。

 

 

最後に

スマホのカメラも性能が上がって綺麗な写真が撮れますが、一眼レフは別格!

エントリー機でも全然違うので、騙されたと思って買ってみてください。

素敵な写真が撮れるようになると、カメラを持ち歩くのが楽しくなりますよ(*'▽')!

 

cweb.canon.jp