読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんぼろぐ

ミニマリスト目指し、モノレビューするブログ

【調べてみた】VR視聴におすすめのスマホ その2

前回「VR視聴におすすめのスマホ」の記事をアップしました。

akiakane.hatenablog.com

 

ただ、おすすめと言っても2つしか見つけれられず…。
Galaxyはdocomoauとのキャリア契約が前提で格安SIMは使えず、iPhoneは高いという満足する調査結果ではなかったので、続報ということで調べてみました。

VR視聴に限らず、ハイエンドなスマホが欲しい方の参考になれば幸いです。

 

 

 


おすすめ③ FREETEL「SAMURAI 極」

www.freetel.jp

 

スペックなど

  • OS:Android5.1
  • CPU:2.0GHz/8コア(MT6795)
  • メモリ:3GB
  • ディスプレイ:6インチ(2,560×1,440 WQHD)
  • 価格:29,800円(FREETEL公式)


MVNO(※下記参照)のFREETELが販売しているハイエンドスマホ
サイズは6インチとファブレットまではいかないものの少し大きめ。
デザインは「和」を前面に押し出したスタイルで、とんぼは好みです。

お値打ちなVRゴーグルが6インチぐらいまで対応なものが多いので、ぎりぎりのサイズかな。

魅力は価格と性能のバランス。
実は後継機で「SAMURAI KIWAMI2」というのが既に発売されているため価格が割安感があります。
さらにFREETELをメインで使用するなら「スマートコミコミ」を使用すれば、さらに割安感があり、万一故障して新しいスマホなどにとりかえれます。

そういったことを踏まえればとっても良い選択な気がします。

※ 「MVNO」とは…
日本語だと仮想移動体通信事業者
docomoauなどの大手キャリアの通信網を借りて通信事業をしている会社の総称。
具体的には「mineo」「DMM mobile」「楽天モバイル」など。
大手キャリアに比べ、価格が安いのがメリット。

 


おすすめ④ ZTE「AXON7」

www.ztemobile.jp

 

スペックなど

  • OS:Android6.0
  • CPU:2.15GHz/4コア(Snapdragon820)
  • メモリ:4GB
  • ディスプレイ:5.5インチ(2,560×1,440 WQHD)
  • 価格:55,970円(ビックカメラ.COMにて)


ZTEが開発したVR対応のハイエンドモデルのスマホ
合わせて専用のVRヘッドセット「ZTE VR」を発表しましたが、そちらは日本での販売が未定です。残念…。

正直このスペックでこの値段は破格。安すぎる。
ASUSもそうですが、海外メーカーのスマホが人気出てきているのも分かる気がします。

VRを視聴する前提でのスペックなので機能的には十分。
以前おすすめした「Galaxy S7 edge」が日本では基本的にはdocomoauのキャリア契約しないと手に入りずらいのに対してこちらはSIMフリー
とんぼが購入するならこれが有力なので、もちっと費用面を詳しく調べてみたいです。

ちなみにVRと関係はないですが、サウンドにも力を入れているみたいです。
実際に使っている人のレビューなんかも見ましたが、羨ましい感じでした 笑


 

さいごに

色々と調べてきましたが、現状ではZTEの「AXON7」が一番有力かな…と思ってます。
他にも「こんなのおすすめだよ!」というのがあれば是非教えてください!