とんぼろぐ

ミニマリスト目指し、モノレビューするブログ

【使ってみた】Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用 Mサイズ

f:id:tombownomegane:20170215225553j:plain

 

さてさて、今回はとんぼがやりたかったレビュー記事。

 

どうも、自分は衝動買いしたい性格みたいで

「あ、欲しいかも。」

と思うと何としても手に入れたくなってしまいます。

 

その結果、後で「いらなかった、コレ…。」と激しく後悔することも多いです。

 

そうならないように、買う前に徹底的に「本当に必要なのか。」「後悔しないのか。」など考えようとは思いますが、買った後に「本当に良いものだったのか。」と振り返ることも大事だなと気付きました。

 

ということで、買ったものをレビューして、今一度モノと向き合おうと思います。

同じものを買おうか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

さて、今回はAmazonベーシックよりカメラバッグの紹介です。

 

 

 

 

1.価格

Amazonで2,280円。

 

破格。破格すぎる。

 

一眼カメラの持ち運びにカメラバッグが欲しかったとんぼには、暗闇に射す一筋の光みたいな感じでした 笑

 

 

2.使用感

f:id:tombownomegane:20170215225554j:plain

ふたを開けると、こんな感じです。

 

とんぼ愛用の一眼カメラはCanonの「EOS Kiss X5」ですが、すっぽり入ります。

替えレンズも一本入っていますが、二本でもいけそうです。

写真はコンデジが入っています。

 

 

f:id:tombownomegane:20170215225557j:plain

ちなみにこんな感じでiPad mini4が入ります。

とんぼ的にはポイント高かった部分です。

 

 

3.メリット

  • コンパクトなサイズ感

そもそもとんぼが欲しかったカメラバッグは「デジタル一眼カメラが入る」「iPad mini4が入る」「コンパクト」です。

このバッグはそのニーズを全て満たしており、とってもリーズナブル。

 

  • カメラへのアクセスのよさ

カバンをファスナーで開けるのではなくバックルで開けるのですが、これは予想以上に楽。カメラがすっと出せます。

買う前はこの辺りを気にしていなかったのでうれしい誤算です。

 

 

4.デメリット

  • 肩掛けベルトの着用感

どうも、肩掛けベルトが固いんです。

 

ショルダーバッグは片方の肩に負担がかかるため、奇数の日は右肩、偶数の日は左肩に掛けて使用しています。

そのときに肩掛けベルトの部分が固くてこう…しっくりこない状態に。

ここがもう少し柔らかければな…。

 

この固さから来る問題なのか、2~3時間背負っていると肩の辺りが「ずーん」と疲れてきます。

 

 

  • ”必要最低限”しか入らない

そもそもとんぼのニーズが「デジタル一眼カメラが入る」「iPad mini4が入る」「コンパクト」だったわけですが、このバッグは本当にそれしか入りません。

…いや、嘘でした。財布ぐらいは入ります。

 

でもメモ帳を持ち歩きたくなったり、予備のカードのファイルを持ち運ぶの

は厳しい。

メリットの裏返し感がありますが、もうちょい融通が利くといいなと思ってしまうときもあります。

 

5.とんぼ's 評価

★★☆☆☆ 星2つです!

 

 

 

最初のレビューから少し辛口になってしまいました…。

やはりショルダーバッグというのは、片側の肩に負担がかかるので、デジタル一眼カメラなどの重いものはリュックタイプが楽かもですね。

良い勉強になりました。

 

今回は購入前に現物を見ることができなかったのですが、やはりヘビーに使いたいものは実際に購入物を目で見て確認することが大事ですね。